baner600

めいてつ 超私的グルメ Vol.8

販売中

地下1階

今回は、宣伝担当歴は40年あまり、そして料理歴は半世紀以上。名鉄百貨店一宮店きっての美味しい物好き、公私共にグルメを愛してやまない...!!

そんなスタッフが今イチオシのひと品をご紹介します。






初めての料理は3歳

初めて料理 ? は3歳の時。ナスを包丁で切っていて指も切った(笑)

11歳離れた兄が作る夜食のインスタントラーメン。台所からただよういい匂い…  いつか僕も自分で作って食べてみたいと思ったのがはじまり。

学生時代は、本屋で料理本を立ち読みして材料を揃えて料理を作ったり。作っては家族に振る舞い、褒められて作る楽しさにはまっていた。

社会人になってからは、キャンプやスキーと共にBBQで腕を奮った。今ではほぼ毎朝自分のお弁当をインスタグラムにアップして楽しんでいる。

今、お家時間がいっぱいあるので、皆さんも美味しいもの、作って、食べて幸せになろう!


カニミソバーニャカウダとの出会い

地下1階駅前市場 食品フロアの生鮮売場では、旬の食材で季節を感じ、グロッサリー売場では、味わったことのない食材や話題の食材に出会えるからワクワクしながら足を運ぶのが日課。

そんな時出会ったのが、カニミソバーニャカウダ。 バーニャカウダ×カニミソって!こりゃ間違いないでしょ!ってことで即購入。

うん、うん、そのまま生野菜や温野菜にディップして食べたらやっぱり旨〜い!少し熱を入れると、さらに香りが立ってさらに美味しくなります。

今回は、カニミソバーニャカウダを使った 春らしいパスタをご紹介します。


カニミソバーニャカウダを使った 旬のホタルイカと菜の花のパスタ

材料 
生パスタ(乾麺でもOK)
カニミソバーニャカウダ
菜の花
茹でホタルイカ
オリーブオイル
(パスタを茹でる時に)
粗挽き黒胡椒 適宜
鷹の爪 適宜
粉チーズはお好みで

※菜の花の代わりに春キャベツ、ホタルイカの代わりにちりめんじゃこ・蟹身を入れてもグー!


作り方

1.たっぷりの湯を沸かし塩を入れて(塩分濃度0.5%)パスタの袋の表示時間茹でる。

2.フライパンにオリーブオイルを少々引き、鷹の爪、カニミソバーニャカウダ、茹でた菜の花、ホタルイカを入れて火にかける。

3.茹で上がったパスタの茹で汁を切って、フライパンにいれ絡ませる。混ざりにくい時は、茹で汁を少し入れて、満遍なくソースとパスタを絡ませる。

4.トングで摘み少しひねりながらお皿に菜の花やホタルイカを立体的にアートな感じで配置すれば、もうお店で食べるパスタに変身!

5.家族や大切な人と一緒に笑顔溢れる食卓にボーノ!




 


鳥取県境港産の紅ズワイガニのかにみそをベースにしたバーニャカウダ。

青森県産の福地ホワイト六片や大山乳業の純生クリームなどの厳選素材を使用し、濃厚ながらあっさり親しみやすい味わいに仕上げました。保存料や着色料を使用せず、素材本来の旨みをお楽しみいただけます。

〈門永水産〉
かにみそバーニャカウダ
(130g)税込1,296円

■名鉄百貨店一宮店
地下1階駅前市場 グロッサリー


ページの先頭に戻る