メニュー

取扱チケット

【10月公演】マッピング DE シェイクスピア
       The Tempest

2021年10月

演劇

アートピアホール

21.10.22-24 thetempest

最新映像技術を駆使したテクノロジーアートと演劇、舞踊、歌唱、音楽との融合!

魔術と妖精らが巻き起こすマジカルでファンタジックな世界が、シェイクスピアの劇世界が、プロジェクションマッピングや3D映像など最新テクノロジーアートと、名古屋の錚々たる出演者とスタッフによるパフォーミングアーツとの融合により、壮麗にエキサイティングに繰り広げられます。
演出は、演劇、ミュージカル、オペラ、コンサート、イベントなど幅広い分野で活動を続ける齋藤敏明が、驚きと興奮に満ちた幻想性溢れる魅惑的な舞台を創造します。
注目のマッピング映像は、海外での評価を集めるなど既に目覚ましい活躍を続ける、鳥居一平教授率いるTeam AI<愛知工業大学・名電高校>の学生らが担い、3年がかりで制作した瞠目の新作映像を披露します。

まさに嵐(テンペスト)の様な大混乱の現(いま)代。
役者、ダンサー、ミュージシャンらのパフォーマーとスタッフ陣、総勢50名が集い感動の一大巨編「マッピングDEシェイクスピア ~The Tempest~」を創り上げる!!

【あらすじ】
シェイクスピア最後の戯曲『The Tempest』(日本語題名『テンペスト』『あらし』)は主人公プロスペローの復讐劇です。プロスペローは弟アントーニオとナポリ王らの陰謀によりミラノ公国の王位を剥奪され、娘ミランダと共に島に流されます。十数年の時を経て、島の近くを婚礼帰りのナポリ王一行を乗せた船が通ります。それを知ったプロスペローは魔法とエアリエルら島の妖精たちの力により、嵐を引き起こし船を難破させ、島へと一行を漂着させます。こうして、プロスペローの復讐が始まるのです。果たして復讐は完遂するのでしょうか? プロスペローと娘ミランダの運命はいかに・・・。

【出演】
天野鎮雄・阿武野留美子・五十川茂香・池戸慎之助・岩田将臣・岩村あかり・岡田一彦
川上七海・川瀬雄貴・佐々木和代・末吉康治・髙橋ナナ・田中すみれ・田村早紀
Chang・塚崎めぐみ・ティナ棚橋・西脇瑞紀・HARUBOー・平光礼奈・藤井奈緒美
堀尾宣彰・松本広子・安江沙羅・弓立翔哉・LEOLONTO

 

会場情報 名古屋市青少年文化センター アートピアホール(ナディアパーク11F)
 地下鉄 名城線・東山線「栄」駅下車南へ徒歩7分
      名城線「矢場町」駅下車6番出口より西へ徒歩5分
日程 2021年10月22日(金)14:00/18:30
      23日(土)11:00/15:30
      24日(日)11:00
※開場は各開演の45分前です
チケット料金 全自由席…4,500円 学生自由席(大学生以下)…2,500円(前売りのみ)(各税込)
※学生券は開演10分前入場予定。入場時に学生書確認有
一般販売 2021年7月30日(金)10:00~
主催者・お問合せ 主催:プロジェクトSANFA、 (公財)名古屋市文化振興事業団

チケットに関するお問合せ
東海テレビチケットセンター 052-951-9104 (平日10:00~18:00 ※祝日を除く)                    
                                              
内容に関するお問合せ                                
プロジェクトSANFA 090-9925-8831 (藤井)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

ホームページ

https://tempest2020.com/

感染防止対策注意事項

※本公演は、新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインに沿って実施させていただきます。
※ご来場前に氏名・連絡先をチケットの半券裏面にご記入をお願い致します。
※政府諸機関の方針や要請に応じて、上記を随時変更・追加していく場合がございます。東海テレビ放送のホームページを必ずご確認のうえ、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

その他

※未就学児入場不可

取扱チケット

公演月・イベント開催月から探す

ページの先頭に戻る