メニュー

取扱チケット

【2月公演】名古屋フィルハーモニー交響楽団
第465回定期演奏会 <レム『ソラリス』/日本音楽財団ストラディヴァリウス・シリーズ5「ドラゴネッティ」>

2019年2月

クラシック・オペラ・バレエ

愛知県芸術劇場 コンサートホール

Antoni Wit,Filharmonia Narodowa

巨匠、再び!
ドヴォルザークとチャイコフスキーの名曲に加え、ポーランドのSF作家レムの代表作『ソラリス』が原作の藤倉大のオペラの管弦楽用組曲を選択。
世界中で引く手数多のドイツの名花が、日本音楽財団から貸与されているストラディヴァリウスと共に登場。

【出演】
アントニ・ヴィット (指揮)
ヴェロニカ・エーベルレ(ヴァイオリン)*

【プログラム】
藤倉大: 『ソラリス』組曲[日本初演]
ドヴォルザーク: ヴァイオリン協奏曲イ短調 作品53*
チャイコフスキー: 交響曲第5番ホ短調 作品64

 

会場情報 愛知県芸術劇場コンサートホール
名鉄瀬戸線栄町駅・地下鉄栄駅4番出口より徒歩3分
日程 2019年2月22日(金)18:45、23日(土)16:00
※開場は開演の45分前です
チケット料金 全席指定:S席:6,200円 A席:5,100円 B席:4,100円 C席:3,100円 (各税込)
※名鉄ホールチケットセンターでは、D席のお取り扱いはございません。
一般販売 2018年9月12日(水)10:00~
主催者・お問合せ 主催:公益財団法人名古屋フィルハーモニー交響楽団
お問合せ:名フィル・チケットガイド 052-339-5666(平日9:00~17:30)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児童の入場は、保護者同伴の場合でもご遠慮ください。
※やむを得ぬ事情によって、出演者・曲目などを変更する場合がございます。

取扱チケット

ページの先頭に戻る