メニュー

取扱チケット

【3月公演】小澤征爾音楽塾 オペラ・プロジェクトⅩⅧ
J.シュトラウスⅡ世:喜歌劇「こうもり」

2020年3月

クラシック・オペラ・バレエ

愛知県芸術劇場大ホール

20.03.29ongakujuku03

18回目のオペラ・プロジェクト開催となる2020年は、2016年にロームシアター京都がリニューアルオープンした際にも公演し、好評を博したヨハン・シュトラウスII世による喜歌劇「こうもり」を上演。
指揮を務めるのは、塾長の小澤征爾と、前回のオペラ・プロジェクトXVII ビゼー:「カルメン」で情熱的なタクトを振ったクリスティアン・アルミンク。感情を音に乗せて演奏するという、若手オーケストラには大きなチャレンジとなるオペラ公演を、一流の歌手・制作陣と共に率いていく。
2016年の公演時にアイゼンシュタインを軽妙に演じて大きな拍手を受けたアドリアン・エレートを再び主役に迎え、ロザリンデにNYメトロポリタン歌劇場などで活躍するウェンディ・ブリン・ハーマー、アデーレにアナ・クリスティー、オルロフスキー公にエミリー・フォンズという実力派たちが出演。また、小澤征爾と親交の深いジャン=ポール・フーシェクールやデール・トラヴィスが脇を固め、華やかな舞台を作り上げる。看守:フロッシュ役を演じるのは、大の小澤征爾ファンを自認しているマツコデラックス。初めてのオペラ作品出演に、今から期待が高まる。
演出は、初年度から制作に携わっているメトロポリタン歌劇場首席演出家のデイヴィッド・ニース。演奏は、若手音楽家による小澤征爾音楽塾オーケストラが務める。小澤征爾音楽塾オーケストラは、現在世界で活躍する多くの音楽家を輩出してきた。日本をはじめアジア各国からオーディションを経て選出され、サイトウ・キネン・オーケストラメンバーらの熱い指導を受けて大きく成長することだろう。
「ここで創られるオペラは、音楽の喜びとエネルギーに満ち溢れている」と言うのは小澤塾長。将来が期待できる若手演奏家たちが、世界で活躍する歌手たちと共にどのようなオペラを創り上げるのか。お見逃しなく。

小澤征爾音楽塾塾長・音楽監督 小澤征爾

【音楽監督】小澤征爾
【指揮】クリスティアン・アルミンク/小澤征爾
【演出】デイヴィッド・ニース
【管弦楽】小澤征爾音楽塾オーケストラ
ロザリンデ    :ウェンディ・ブリン・ハーマー
アイゼンシュタイン:アドリアン・エレート
アデーレ     :アナ・クリスティー
アルフレート   :ジョン・テシエ
オルロフスキー公 :エミリー・フォンズ
ファルケ博士   :ラッセル・ブラウン
フロッシュ    :マツコデラックス

全3幕<原語(ドイツ語)上演/字幕付>

会場情報 愛知県芸術劇場大ホール
名鉄瀬戸線栄町駅・地下鉄栄駅4番出口より徒歩3分
日程 2020年3月29日(日)15:00
※開場は開演の60分前です
チケット料金 全席指定:S席 25,000円 A席 21,000円 B席 17,000円 
     C席 13,000円 D席 8,000円(税込)
一般販売 2019年12月14日(土)10:00~
主催者・お問合せ 主催:東海テレビ放送 小澤征爾音楽塾  ヴェローザ・ジャパン
公演に関するお問合せ:東海テレビ放送 事業部
              052-954-1107(平日10:00~18:00)
チケットに関するお問合せ:東海テレビチケットセンター
                052-951-9104(平日10:00~18:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児入場不可
※小澤征爾は音楽監督としてリハーサル及び指導に携わり、公演では一部を指揮する予定ではおりますが、当日の体調次第では指揮できない場合もございますことをあらかじめご了承ください。
※出演者等、記載の内容は2019年11月15日現在の予定です。
 病気、怪我等の事情で出演者が変更になる場合がございます。
 公演中止の場合を除き、チケットのキャンセル・払戻しはお受けいたしかねますので、
 あらかじめご了承ください。

取扱チケット

公演月・イベント開催月から探す

ページの先頭に戻る