メニュー

取扱チケット

【10月公演】ミュンヘン・バッハ管弦楽団 バロックの神髄

2019年10月

クラシック・オペラ・バレエ

音楽

愛知県芸術劇場コンサートホール

19.10.06munchenerbachor

音楽の父・バッハ、音楽の母・ヘンデル。クラシック音楽の礎を築いた、バロック音楽2大巨匠の名曲を聴き比べる贅沢な時間

音楽史に名高い巨匠、カール・リヒター率いるミュンヘン・バッハ管弦楽団が一世を風靡してから四半世紀。リヒターの後継者、ハンスイェルク・アルブレヒトが指揮を執るミュンヘン・バッハ管弦楽団が待望の再来日!今年は彼らの十八番、バッハに並ぶバロック音楽の作曲家、ヘンデルも作品も登場。同時代に生きながら、対照的な音楽性をもつ2大巨匠の対比を味わえる。また、後半はアルブレヒトが日本公演のためにアレンジをした『バッハ大組曲』を披露。パスティッチョ(=名曲を寄せ集めて再構成)として、流れるメロディが美しい“主よ、人の望みの喜びよ”を始め、カンタータやオラトリオの管弦楽曲を抜粋する。
バッハの申し子によるバロック音楽の神髄!

【プログラム】
第1部 ~バロック作品傑作選~
G.F. ヘンデル:オラトリオ「ソロモン」より“シバの女王の入場” HWV67
J.S. バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 BWV1041
G.F. ヘンデル:「水上の音楽」第1組曲ヘ長調 HWV348

第2部 ~大バッハの世界~
J.S. バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV542 『大フーガ』(パイプオルガン)
J.S. バッハ大組曲(H.アルブレヒト編曲による抜粋作品)
-教会カンタータ“暁の星はと麗しきかな” BWV1より
-コラール“主よ、人の望みの喜びよ” BWV147

会場情報 愛知県芸術劇場コンサートホール
名鉄瀬戸線栄町駅・地下鉄栄駅4番出口より徒歩3分
日程 2019年10月6日(日)13:00
※開場は開演の45分前です
チケット料金 S席 8,500円 A席 6,500円 B席 5,000円(税込)
一般販売 2019年6月28日(金)10:00~
主催者・お問合せ 主催:中京テレビ放送
お問合せ:中京テレビ事業 052-588-4477 (平日10:00~17:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。

取扱チケット

ページの先頭に戻る