メニュー

取扱チケット

【2019年1月公演】~薔薇に魅せられた王妃~ 現代能 マリー・アントワネット  名古屋公演

19.01.19 gendainou

東京・大阪で好評を博した、能と宝塚のコラボレーションが、ついに名古屋にて再演!

宝塚歌劇団史上、空前の大ヒット作『ベルサイユのばら』を生み出した脚本・演出の植田紳爾と、能楽界の名実ともに第一人者である、人間国宝・梅若実玄祥がタッグを組み、能に仕立てた「マリー・アントワネット」。八世宗家 藤間勘十郎が舞踊振付と作調を担当し、梅若実玄祥との親子共演も。また、宝塚歌劇団出身の未沙のえる、北翔海莉も出演。伝説の王妃マリー・アントワネットの死後の世界を描く。

脚本:植田紳爾 / 演出:植田紳爾、梅若実玄祥 / 振付・長唄作調:藤間勘十郎 / 企画プロデュース:西尾智子

◇ 上演演目(予定)◇
・舞踊 時雨西行(しぐれさいぎょう) / 上演時間:約25分
  西行法師/梅若 実玄祥
  江口の君 実は普賢菩薩/藤間勘十郎
  長唄 三味線/吉住会
  唄/吉住会
・休憩 / 20分
・プレトーク / 15分
  植田紳爾 (脚本演出担当) × 西尾智子(企画制作プロデューサー)
・現代能 マリー・アントワネット / 上演時間:約90分
  マリー・アントワネット/梅若実玄祥  フェルゼン/福王和幸  西の者/未沙のえる  東の者/北翔海莉
  薔薇の精/川口晃平  薔薇の精/伶以野陽子
  笛/竹市学  小鼓/大倉源次郎  大鼓/亀井広忠  太鼓/林雄一郎
  地謡/山崎正道(地頭)、他
  [長唄]
  三味線/苫舟 こと 藤間勘十郎、吉住小三友、吉住友孝
  唄/吉住小与ひで、吉住小十秀
  鳴物/藤舎千穂、福原徹秋
  筝曲/佐藤亜美
  衣裳/日本演劇衣裳株式会社
  〈舞台美術〉  
  ガラス行燈/山田えい子(ガラスアーティスト・大阪工芸協会・日本ガラス工芸協会・創工会所属)
  薔薇の花/中島亜佐子(サンドブラストガラスアーティスト・アートグラススタジオ芦屋主宰・大阪工芸協会所属)

※やむを得ない事情により当日のプログラムおよび出演者に変更が生じる場合がございます。予めご了承ください。

会場情報 名古屋能楽堂
地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口より徒歩10分、名城線「市役所」7番出口より徒歩12分
市バス栄13系統「名古屋城正門前」下車すぐ
日程 2019年1月19日(土)14:00
※開場は開演の30分前です
チケット料金 S席:10,000円 A席:8,000円(各税込)
一般販売 2018年10月12日(金)10:00~
主催者・お問合せ 主催:株式会社喜斎
お問合せ:中京テレビ事業 052-588-4477 (平日10:00~17:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。

取扱チケット

ページの先頭に戻る