メニュー

取扱チケット

【5月公演】野村万作・野村萬斎 新作狂言「鮎」

19.05.05 mansai-nomura

平成29年12月、10年ぶりに国立能楽堂が委嘱初演した新作狂言「鮎」。
作者は現代日本を代表する作家のひとり、池澤夏樹。演出・主演は狂言のみならずあらゆる演劇分野を横断的に活躍し続ける野村萬斎です。
この狂言は、海外の民話をもとにした池澤の短編小説『鮎』を狂言台本に書き直して立体化したものです。池澤夏樹 初の狂言執筆です。
「自然と人間との対峙」、「文明への懐疑」など世界を辺境から見つめる池澤文学のエッセンスが、萬斎演出によってどう狂言と融合するか。
狂言特有の演出と技法を駆使しつつ、歳月の経過や意外な結末など、これまでの狂言にはない新たな世界観に挑戦します。
作中、日本の清流を象徴する鮎が、そして鮎に翻弄されるかのように人間が、舞台を駆け巡ります。
同時上演では、野村万作と野村萬斎らによる古典狂言や狂言小舞、そして珍しい囃子演奏をご覧いただきます。

<昼の部>
・解説/野村萬斎
・小舞「鮒」/野村萬斎ほか
・狂言「蝸牛」/野村万作ほか
・新作狂言「鮎」/野村萬斎、石田幸雄ほか

<夜の部>
・解説/野村萬斎
・狂言「川上」/野村万作ほか
・一管「神舞 水波之伝」/竹市学
・新作狂言「鮎」/野村萬斎、石田幸雄ほか

会場情報 名古屋能楽堂
地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口より徒歩10分、名城線「市役所」7番出口より徒歩12分
市バス栄13系統「名古屋城正門前」下車すぐ
日程 2019年5月5日(日)14:00/18:00
※開場は開演の30分前です
チケット料金 全席指定:S席 8,000円 A席 6,500円(各税込)
オンライン
先行販売
★受付期間:2019年2月9日(土)10:00~2月13日(水)23:59  *  *  *  *  *  ★お渡し期間:2019年2月21日(木)~2月27日(水)  *  *  *  *  *  *  *  お申し込み前に必ず「チケット購入方法」にて【オンライン先行販売】をご確認ください。【オンライン先行販売】はインターネット会員様がインターネットでの予約をいただけるものとなり、お電話でのご予約は受付ておりませんので、予めご了承くださいませ。
一般販売 2019年2月21日(木)10:00~
主催者・お問合せ 主催/CBCテレビ、中日新聞社
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。
※車いすにてご来場のお客様へ
 本公演の車いす席はS席エリアに設定されております。
 ご観覧を希望される方はS席チケットをお買い求め下さい。
 付き添いの方が同伴される場合は、付き添いの方もS席チケットが必要となります。

取扱チケット

ページの先頭に戻る