メニュー

取扱チケット

【2月公演】民音 タンゴ・シリーズ<51>
キンテート・グランデ クールでスタイリッシュなタンゴ五重奏団が初来日

2020年2月

音楽

日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

20.2.9 kintert-gurante

51回目となる今回のタンゴ・シリーズでは、ソロバイオリンの名人芸を前面に押し出したメロディーで一世を風靡したエンリケ・マリオ・フランチーニの後継者であるマティアス・グランデがリーダーを務める楽団「キンテート・グランデ(五重奏)」を招聘。2017年の結成に際して、バンドネオン奏者の第一人者であるネストル・マルコーニが監修。古典的なタンゴの王道を守りつつ、斬新な編曲と、そのクールでスタイリッシュな演奏は、今、アルゼンチン国内で大注目の楽団です。
公演では、3組のダンサーと歌手1名を加え、演奏、ダンス、歌の3拍子揃ったステージでお楽しみいただきます。
今回出演するダンサーは、タンゴダンス世界選手権の栄えある初代チャンピオンにして、審査員を務めるガスパル・ゴドイがセレクトしたトップクラスの3組。今やガスパルは、アルゼンチン・タンゴ界を代表するダンサーに成長。民音タンゴ・シリーズのための特別な振付・演出でお届けします。
また、歌手には圧倒的な歌唱力で人気のバネッサ・キロスが出演。民音では、1993年民音タンゴ・シリーズ<24>、2004年ファンホ・ドミンゲス・クアルテート、2006年民音タンゴ・シリーズ<37>に出演をしており、圧倒的な歌唱力で絶賛を浴びた歌手です。
現在、アルゼンチン・タンゴ界は、若き実力派世代が台頭し、巨匠の伝統を受け継ぎ、新たなタンゴ時代の到来の時期を迎えています。キンテート・グランデは、まさにその代表格の楽団です。新たな時代を感じさせる民音タンゴ・シリーズにご期待ください。

【出演者】楽団:キンテート・グランデ(5名)
   マティアス・グランデ(Matias Grande、リーダー、バイオリン)
   マヌエル・ゴメス(Manuel Gomez、コントラバス)
   フルビオ・ヒラウド(Fulvio Giraudo、ピアノ)
   ニコラス・エンリッチ(Nicolás Enrich、バンドネオン)
   カルメン・レンカール(Karmen Rencar、チェロ)
   
女性歌手:バネッサ・キロス(Vanesa Quiroz
   
ダンサー:カルラ&ガスパル(Carla & Gaspar)、サブリーナ&エベル(Sabrina & Eber)、ルシアーナ&フェデリコ(Luciana & Federico
   
編成または人数:バイオリン1、ピアノ1、バンドネオン1、チェロ1、コントラバス1、歌手1、ダンサー3組(6名)

【主な予定曲目】チケ、メロディア・オリエンタル、失われた小鳥たち、ラ・クンパルシータ、秋のテーマ、他

※都合により曲目を変更する場合がございます。

会場情報 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール(旧名古屋市民会館 大ホール)
地下鉄名城線・JR中央本線・名鉄本線「金山」下車北へ徒歩5分
日程 2020年2月9日(日)14:00
※開場は開演の30分前です
チケット料金 全席指定:S席 6,500円 A席 6,000円(税込)
一般販売 2019年10月30日(水)10:00~
主催者・お問合せ MIN-ON 中部センター 052-951-5391(平日9:00~17:00) 
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児童の入場は、保護者同伴の場合でもご遠慮ください。

取扱チケット

ページの先頭に戻る