メニュー

取扱チケット

【4~5月イベント】大浮世絵展  歌磨、写楽、北斎、広重、国芳 夢の競演

2020年4月

その他のイベント

愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)

2020.04.03-5.31ukiyoe

1964年10月、 先の東京オリンピックに合わせて「オリンピック東京大会組織委員会協賛芸術展示 浮世絵・風俗画名作展」が、国際浮世絵学会(当時、日本浮世絵協会)の主催で開催されました。
そして2020年、ふたたび、東京にオリンピックがやってくる時期に、浮世絵の素晴らしさを紹介する展覧会を開催します。

本展は、 2014年に開催し、全国3会場で約38万人を集め、浮世絵ブームを作り出した「大浮世絵展」に続く展覧会です。 今回は浮世絵/Ukiyo-eの歴史の中でも、キラ星のごとく輝いた人気絵師である喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重、歌川国芳の5人にフォーカスし、国内のほか欧米の美術館、博物館、個人コレクション等から傑作だけを集めました。

歌麿は美人画、写楽は役者絵、北斎と広重は風景画、国芳は勇壮な武者絵と機知に富んだ戯画─と、絵師のエッセンスを凝縮した内容は、「誰もが知っており、そして誰もが見たい」ものになっています。ぜひ、本展覧会にご期待ください。

◎5人の浮世絵師の展覧会を一堂に
国内外で現在もっとも人気のある歌麿、写楽、北斎、広重、国芳の5人の粋を集めた展覧会です。
各絵師のエッセンスであるジャンルに絞り、誰もが見たことのある作品が並び、各絵師の展覧会5つが、一堂に会したような豪華な内容になっています。

◎浮世絵本来の鮮やかさを残す作品の数々
浮世絵は、保存状況によって作品状態に大きな差が出ます。本展では、国際浮世絵学会の監修のもと、国内外の優品を集めました。浮世絵本来の鮮やかさに目を奪われます。

春風亭一之輔さんが音声ガイドナビゲーターに決定!
落語家の春風亭一之輔さんが、美術展の音声ガイドに初登場。
歌麿、写楽、北斎、広重、国芳ら5人のスター絵師それぞれの魅力を、噺家ならではの味わいある語りでご紹介します。
5人の絵師にまつわるエピソード、描かれている芝居のテーマや、江戸時代の文化も分かりやすく解説。時に浮世絵の中の人物に扮したり、絵師が残した言葉を語ったり、臨場感たっぷりの語りをお楽しみください。(解説ナレーション:藤村紀子)

会場情報 愛知県美術館(愛知芸術文化センター10階)
名鉄瀬戸線栄町駅・地下鉄栄駅4番出口より徒歩3分
日程 2020年4月3日(金)~5月31日(日)10:00~18:00(金曜日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
※休館日:毎週月曜日、5月7日(木) ただし5月4日(月・祝)は開館
チケット料金 【観覧料】
<前売券>
一般:1,200円 、 高大生:900円(各税込)

<当日券>
一般:1,400円 、 高大生:1,100円(各税込)

※中学生以下無料。
※同時開催のコレクション展もご覧になれます。
※チケットセンターカウンターにて販売します。インターネット販売はございません。
予めご了承ください。
※お支払方法は現金のみとなります。予めご了承ください。
一般販売 <前売券>好評発売中!!~4月2日(木)18:00まで  *  *  *  *  *   <当日券>2020年4月3日10:00~5月31日15:00まで
主催者・お問合せ 主催:愛知県美術館、国際浮世絵学会、読売新聞社、中京テレビ放送
協賛:光村印刷
お問合せ:ハローダイヤル:050-5542-8600(全日8:00~22:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
<前売り券>4月2日(木)18:00まで
<当日券>4月3日(日)10:00~5月31日(日)15:00で販売を終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

公式HP

http://dai-ukiyoe.jp/index.html

その他

※「身体障がい者手帳」「精神障がい者保険福祉手帳」「療育手帳」のいずれかをお持ちの方、また、その手帳に「1種」または「1級」と記載のある方に付き添われる方は1名まで当日料金が半額になります。美術館チケット売り場にてお買い求めください。
※小・中学生は美術館チケット売り場で無料観覧券をお受け取りください。
※会期中1枚につき1名様1回限り有効。
※本券の変更・払い戻し・再発行は致しません。
※今後の諸事情により、開館日、会館時間等について変更する場合がございますので、展覧会公式サイトにてご確認ください。

取扱チケット

ページの先頭に戻る