メニュー

取扱チケット

【4月公演】ミュージカル『ブラッド・ブラザーズ』

2022年4月

演劇

刈谷市総合文化センター アイリス大ホール

22.04.09-10brad-brathers

1983年ロンドン・ウエストエンドでの初演以来世界中で愛され、日本でも1991年以来繰り返し上演されているミュージカル「ブラッド・ブラザーズ」

演出を手掛けるのは本作の日本初演のプロダクションにも参加していた吉田鋼太郎。
数奇な運命をたどる双子の兄弟・ミッキーとエディを演じるのは、演出を担う吉田とがっぷり四つに組んだ舞台『スルース』で持ち前の危うさと醸し出す狂気で評価を受けた柿澤勇人と、英国留学後も映像分野を初めとした多彩な活躍で一層注目を集めるウエンツ瑛士。そして、テレビドラマと映画を中心に活躍し、柿澤と共演した『シティ・オブ・エンジェルズ』以来のミュージカル出演となる木南晴夏が加わり、不朽の名作に新たな息吹を与える。

【あらすじ】
リヴァプールのジョンストン家に生まれた二卵性双生児のエディとミッキー。
エディは、有福ながら子宝に恵まれないライオンズ家にもらわれ、別々に育てられる。
やがて少年になったエディとミッキーは兄弟とは知らずに偶然出会い、誕生日が同じことなどから親友となり、義兄弟の契りを交わす。
幼なじみのリンダに恋をしているミッキーを見たエディは、キューピットの役を演じる。
その後、エディは大学生、ミッキーは職に就いてリンダと結婚し、束の間の幸せな時が訪れる。
しかし、不況で職を失ったミッキーは兄のサミーにそそのかされて強盗の一味に。
リンダは、荒んでしまったミッキーを立ち直らせようと、議員になったエディの元に相談に出向くが、ミッキーはリンダとエディの仲を疑い、拳銃を持ってエディの元へ・・・。

【脚本・作詞・作曲】ウィリー・ラッセル
【演出】吉田鋼太郎
【出演】ミッキー:柿澤勇人
    エドワード:ウエンツ瑛士
    リンダ:木南晴夏
    ライオンズ氏:鈴木壮麻
    サミー:内田朝陽
    ナレーター:伊礼彼方
    ライオンズ夫人:一路真輝
    ジョンストン夫人:堀内敬子
    家塚敦子、奥山 寛、河合篤子、俵 和也、安福 毅
 

会場情報 刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール
JR東海道本線・名鉄三河線 刈谷駅南口よりウイングデッキ直結徒歩3分
日程 2022年4月9日(土)13:00開演
     10日(日)13:00開演
※ロビー開場は開演の60分前です   
チケット料金 全席指定:S席 12,500円  A席 9,500円  (税込)
U-25チケット 6,000円 、車いす席 12,500円(税込)
※車いす席、U-25チケットは、メ~チケ(車いすは電話のみ)にて一般発売日より取り扱い
オンライン
先行販売
★受付期間:2022年1月12日(水)10:00~1月16日(日)23:59 *  *  *  *  * ★お渡し期間:2022年1月29日(土)~2月4日(金)   *  *  *  *  *  *  お申し込み前に必ず「チケット購入方法」にて【オンライン先行販売】をご確認ください。
一般販売 2022年1月29日(土)10:00~
主催者・お問合せ 主催:メ~テレ、メ~テレ事業
お問い合わせ:メ~テレ事業 052-331-9966(祝日を除く月-金10:00~18:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、窓口販売および電話予約の受付は4月6日(水)、インターネット予約は3月31日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

公演実施に向けてのご案内

お客様が安心してご来場いただけるよう、政府および諸機関の定める新型コロナウイルス感染対策の方針(ガイドライン等)に従って、安全に公演が開催できるよう注意と対策を講じることに努めてまいります。
ご来場いただくお客様にはご不便をおかけすることもあるかと存じますが、感染拡大予防対策へのご理解とご協力をお願い申し上げます。
メ~テレイベントホームページを必ずご確認のうえ、ご来場いただきますようお願い申し上げます。

その他

※未就学児入場不可

取扱チケット

ページの先頭に戻る