baner600

めいてつ 超私的グルメ Vol.5

販売中

[メンズ館] 地下1階

フレッシュステーション




婦人服を担当して今年で32年目になります。最先端のファッション情報が、SNSやインターネットを通じて一瞬で拡散され、何時でも何処でも物が買える時代。そんな時代だからこそ、ご来店いただくお客さまには売場の担当者として、商品にとどまらず感動やときめきをお届けしたい。

経験を重ねても、もっと新たな事に挑戦していきたい自分にとっての相棒メシ、それが今回ご紹介する〈どんぶり専門店丼丼亭プレミアム〉のかつ丼です。

入社7年目に婦人服売場を初めて担当し、受け持ったのは婦人セーター売場。カシミアニットをバイイングし、自ら接客し販売まで行うものでした。顧客さまも順調につき、「あなたが選ぶニットを買いに来た」と言っていただいた時の“これこそ百貨店の仕事なんだ”という感動は今でも忘れません。

以来、ボトムスのみの展開だったアパレルブランドを、トータルアイテムで展開する人気ブランドに育てるといったブランディングといわれるものなど、百貨店だからこそできる様々な事にチャレンジしました。お客さま、お取引さまとのつながりの中で自分自身も磨かれ、今があります。

元々負けず嫌いな性格。大事な商談、打ち合わせの前にはゲン担ぎの意味を込めてカツ丼を。失敗しても反省して次のチャンスに向かって歩めばいい、そんな時にも心に活を入れるカツ丼を。一皿の中にあるカツとご飯を頬張っていると、食べる事に集中でき心が落ち着く気がします。それはまさに気合いとリセット食。まだまだ食べ続けていたい一皿です。



TOP OF THE かつ丼

「かつ丼」それはあまりに慣れ親しみすぎて、味の正解がわからなくなっている食べ物。

しかし、〈どんぶり専門店丼丼亭プレミアム〉かつ丼の卵のとじ方、ツヤツヤで流れるような白身&とろとろの黄身とのバランスはまさにTOP OF THEカツ丼!そのベストな卵に包まれた衣の中にはふんわりと柔らかい豚ロース肉。肉の脂身がまた甘い!完璧です。割り下醤油の甘い匂いを漂いながら黄身と白身でまだら模様のカツをひと切れ口に放り込み、続けてごはんをかきこむ。カツの衣の脂、卵の黄身たちが、絶妙に米粒を包みます。ああ......なんと言う安心感。

しかもこのクオリティが赤だしと漬物付で税込600円!お値打ちなのもまた嬉しい至福のひと品です。

〈どんぶり専門店丼丼亭プレミアム〉
かつ丼
(赤出し、漬物付
)…税込600円
■[メンズ館]地下1階 フレッシュステーション

どんぶり専門店丼丼亭プレミアム
■[メンズ館]地下1階フレッシュステーション

カツ丼、親子丼、天丼を気軽にリーズナブルな価格で召し上がっていただけます。うどん・そばとのセットはボリューム満点。 名古屋らしい、みそカツ丼、みそ天丼やお子さまや女性に人気のふんわり玉子とじ天丼や季節の天丼もおススメです。


☆バックナンバー☆ 2021/7

2021/8

2021/9

2021/10


関連ショップ

ページの先頭に戻る