taitoru600

めいてつ 超私的グルメ Vol.4

販売中

[本館] 地下1階

スイーツステーション

名鉄百貨店本店 地下1階食品フロアでは1年を通じ、折込チラシをはじめホームページやSNSなどでおすすめ商品をご紹介していますが、スタッフがプライベートで買っている美味しい商品も多数あります!!そんな偏愛グルメをこっそり(?)ご紹介します。

超私的グルメVol.4
2021/10

〈美濃忠〉栗むし羊羹

心つながる秋のおいしい風物詩
〜どこか懐かしく優しい味わいの伝統銘菓〜

めっきり涼しくなり秋の訪れを感じるこの季節。そんな時には、ほっくりとして甘いものが恋しくなってしまいます。今回ご紹介するのは、まさにそんな一品です。



秋に訪れた出会い

現在はメンズ館地下1階の惣菜を担当していますが、以前は和洋菓子が担当。当時、結婚したばかりでその年の10月は初めて迎える義父の誕生日月でした。さりげなく気の利いた何かいいプレゼントはないかと探していた時、ふと目にとまったのが〈美濃忠〉の栗むし羊羹でした。



ドキドキしながら渡すと‥

義父は大の和菓子好き。年配の方に好まれる上品な甘さと老舗の安心感、また、この時期にしか販売されないものは秋にぴったりなプレゼントだと思いました。

ドキドキしながら渡すと、思った以上に喜んでくれて。それ以来、日頃の感謝といつまでも元気で、と願いを込めて毎年渡すお馴染みのプレゼントになりました。




唯一無二の味わい

半分が蒸し羊羹、半分は黒糖を使った和風カステラ。蒸し上げる途中で羊羹と蒸しパンを重ねることで見事に分離せずにつながります。カステラはちょっと塩気もきいて蒸し羊羹と絶妙な組み合わせ。羊羹はねっとりとせずどちらかというとほくっとさっぱり。栗とのコンビネーションが甘すぎず、物足りなくもなく、とても上品です。「蒸し羊羹」と「蒸しカステラ」の2倍、いや境目で贅沢に両方をほお張れば3倍の味わいを楽しめるこの時期限定の特別な一品です。

〈美濃忠〉栗むし羊羹
(1棹
)…税込2,484円
(半…税込1,296円
■[本館]地下1階〈美濃忠〉






〈美濃忠〉
■[本館]地下1階スイーツステーション

安政元年(1854)に初代伊藤忠浜衛が名古屋城下町に創業。
以来、受け継がれてきた伝統と技術で日々丹精込めて作られてきた伝統銘菓「上り羊羹」「初かつを」をはじめ、種々様々で魅力的な和菓子を取り扱っています。

毎月1日と16日に変わる、季節感あふれる美しい生菓子も魅力の一つ。




☆バックナンバー☆ 2021/7

2021/8

2021/9


関連ショップ

ページの先頭に戻る