meitetsu_low-carbohydrate-life_l

[めいてつローカーボ生活] 管理栄養士 渡邉先生のコラム 1

開催中

ゆるやかにローカーボ 2
糖質とは

糖質とはなんでしょうか。炭水化物と何か違いがあるのか最初に悩むひとが多いと思います。前回のコラム1でも軽く触れましたが、糖質と炭水化物はほぼ同じ物と思ってよいです。専門的には炭水化物は糖質と食物線維を合わせたものをいいます。食物線維が多い芋類やアボガドなどを除けば、炭水化物と糖質に大きな差はありません。

糖質制限を始めようと思ったら

糖質制限を始めるために目標の設定が必要です。1日の糖質量を何gにしたらよいのでしょうか。一律で100g、150gと決めることはできません。それはスタート地点が個々で大きく異なるからです。現在の1日の糖質量が180gの人もいれば260g、350gと大きく違いがあります。まず自分が毎日食べている糖質量を知ることが大切です。

毎日の糖質量の計算してみましょう

まず3日間の食事日記をつけてみてください。2日でも構いません。仕事の日と休みの日、いつもと変わらない食事と少し特別な日の食事で組み合わせてください。書けたらまず赤字で表示した目に見える「わかりやすい糖質」の量を計算してみましょう。

locabo-life_column02_01
locabo-life_column02_02
locabo-life_column02_03

わかりやすい糖質は以下の様な食品があります。 細かい調味料などは計算せずに、大まかに糖質量を合算するだけで十分です。

locabo-life_column02_06
locabo-life_column02_07

主な食品に含まれる糖質量を覚えよう

糖質量を計算するにあたって、今回は主食と言われる米、麺、パンと主食以外の糖質の中から「菓子、ソフトドリンク」の糖質量をご紹介します。 まず、主食の茶碗一杯の米飯(重さ150g)で糖質量は55gです(一方、コンビニのおにぎり1個の重さは約100g)。うどん、そば、ラーメンなど麺類全般は1人前の糖質量が70g、食パン6枚切り1枚で糖質量が30gです。 次に、主食以外の糖質ではソフトドリンク1本500mlに糖質量は55g、シュークリーム1個に20g、ショートケーキ1個に25g、かすてら2切れに40g、おはぎ1個に50g含まれます。よくヘルシーでダイエットにお勧めと言われている和菓子は糖質量が多いのです。ローカーボ生活を実践する上で、もし食べるなら洋菓子の方がお薦めです。

locabo-life_column02_04
locabo-life_column02_05

次回のコラムで、糖質の制限量について説明します。


コラム著者 渡邉 志帆 氏 (わたなべ しほ)

灰本クリニック管理栄養士。NPO法人日本ローカーボ食研究会所属
1988年生まれ。2010年名古屋経済大学管理栄養学科卒業後、高齢者施設の管理栄養士を経て2014年より現職。ローカーボ食により糖尿病と肥満の治療、および低体重患者の栄養管理の指導を行っています。

NPO法人日本ローカーボ食研究会は、ローカーボ(糖質制限、低炭水化物)食による糖尿病・メタボリック症候群の治療を安全に、そして有効に実施する為に2011年3月に灰本氏を中心に設立されました。ローカーボ食の科学的な研究、海外文献の紹介、定期的な研究会開催などを行い、それを基に医療機関だけでなく食品・健康機器関連会社、製薬会社、一般の患者さんへ啓蒙と普及を目的としています。ローカーボ食の有効性だけでなく弱点や課題も含めた総合的な科学情報を提供します。現在、東海地方を中心に10の病院・クリニック等が協賛医療機関として登録しています。

灰本クリニック
http://www.haimoto-clinic.com/

日本ローカーボ食研究会
http://low-carbo-diet.com/


[めいてつローカーボ生活]トップへ

ページの先頭に戻る