1120aikyan_l

〈アイキャン〉スマイルバッグ期間限定販売

2021年12月1日(水) ~ 2021年12月7日(火)

めいキッズ★ランド

【おススメアイテムセット】期間限定販売

アイキャンとは…一人ひとりの「できること」を持ち寄り、貧困・紛争・災害による影響をうけた子どもの能力向上や地域の環境改善に取り組む国際協力NGO団体です。
アイキャンのフェアトレードオンラインストア〈Kaya ko!〉で人気のくまのキーホルダーをはじめ、プレゼントにもおススメのアイテムがはいったセットを期間限定で販売致します。


スマイルバッグ
… 税込 7,000円
★数量限定

【セット内容】

しあわせのくま(25cm)
2WAYエコバッグ(縦46×横33cm)
 ※色や柄はお選びいただけません。
バティックマスク(縦約12×横約18cm)

上記3点 + 下記①②③のいずれか1点の4点セット。

くまキーホルダー(8cm、ブルー・紺)
②バティック小銭入れ(10cm、バティック柄)
バティックブラックポーチ(縦10×横15cm、バティック柄)

※バティックとは…インドネシア、マレーシア、フィリピンなどアジア地域のろうけつ染め(※1)の布のこと。
日本では更紗(さらさ)と呼ばれることもあります。
※1溶かしたろうを筆で生地に塗ることで、その部分が染まらなくなる技法


しあわせのくま

2WAYエコバッグ・②小銭入れ③ブラックポーチ

①くまキーホルダー


【おススメアイテムセット/組合せ例】

キーホルダーセット

小銭入れセット

ポーチセット


アイキャンのフェアトレード活動 ~パヤタスのお母さんたちとの活動~

「SPNP」(Sikap Pangkabuhayan ng mga Nanay sa Payatas:パヤタスの生計向上のために頑張る母親たち)


かつて、フィリピン最大のごみ処分場と呼ばれたパヤタス地区。
このごみ処分場のすぐ近くに、女性フェアトレード生産者団体「SPNP」の生産拠点があります。
この地域の多くの人々は、「ごみ山」から換金できる資源を集め生計を立てていましたが、2000年にごみ山が崩壊し200人以上の人々が生き埋めになる事故が発生してしまいました。
これを受けてアイキャンは、「ごみ山に頼らない生計の在り方」を模索したパヤタスのお母さんたちに、手芸品製作の技術訓練の提供を開始しました。
訓練を受けたお母さんたちは、様々な商品を作ることができるようになり、2005年には「SPNP」としてアイキャンから独立した団体となりました。
今でもアイキャンは相談役として、そして一顧客としてSPNPの活動を見守っています。


認定NPO法人アイキャンとは

 アイキャンは、一人ひとりの「できること」を持ち寄り、貧困・紛争・災害による影響を受けた子どもの能力向上や地域の環境改善に取り組む国際協力NGOです。
 現在は主にフィリピンの路上で暮らす子どもたちとの活動、ジブチの難民キャンプでの子どもの保護活動、国内での国際理解教育などを行っています。

 

ページの先頭に戻る