公正取引委員会からの排除措置命令および課徴金納付命令について

平成30712

各位

株式会社名鉄百貨店
取締役社長  黒野 友之

 

公正取引委員会からの排除措置命令および課徴金納付命令について

 

 当社は、平成30712日、全日本空輸株式会社の制服に係る取引に関して独占禁止法に違反する行為があったとして、公正取引委員会より排除措置命令および課徴金納付命令を受けましたので、下記のとおりお知らせいたします。
 本件に関し、お客さま、お取引先の皆さまをはじめとする関係者各位に多大なるご心配とご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 

1.排除措置命令の概要
 全日本空輸株式会社が発注する制服の受注に関し、独占禁止法第3条(不当な取引制限の禁止)に違反する行為があったとして、違反行為を取りやめていることを確認する等を内容とする取締役会決議を行うこと、今後同様の行為が行われないよう措置をとること等を命じられました。

2.課徴金納付命令の概要
 納付すべき課徴金の額:372万円

3.再発防止に関して
 今回の事案を厳粛に受け止め、従業員教育などを通してコンプライアンスの強化・徹底を図り、再発防止に努めてまいります。

4.業績への影響
 本件による当社業績に与える影響は軽微です。

以上

 

<本件問い合わせ先>
企画室 平下・森下
TEL052-585-2987

ページの先頭に戻る