メニュー

取扱チケット

【3月公演】山本狂言会 ~大蔵流 山本東次郎家 名古屋に勢揃い~

18.03.22yamamoto-kyougen

狂言の分野で存命している人間国宝は、和泉流の野村萬と野村万作、大蔵流の山本東次郎(四世)の3人のみ。
今回はその山本東次郎率いる山本家が、名古屋に勢揃いしての大変貴重な狂言会です!

狂言「佐渡狐」
年貢を納めに都へ上る途中の越後のお百姓、旅の連れが欲しいと思っていたところへやって来たのは佐渡のお百姓であった。初めは良い連れができたと喜んでいた二人だったが、越後のお百姓が言った、「佐渡には狐がいないだろう」という言葉が佐渡のお百姓を刺激する。思わず、「いる!」と嘘をついてしまい、引っ込みがつかなくなった佐渡のお百姓は、自分に加勢してくれるよう、都の奏者に頼み込んで…。

狂言「寝音曲」
太郎冠者が謡を謡うことを偶然知った主人、呼び出して、早速謡を聞かせるよう、命じる。一度くらいなら構わないが、お客のあるたびに余興に謡わせられては困ると思った太郎冠者は、酒を飲まなければ謡えない、膝枕をしてもらわねば謡えないと注文を付ける。どうしても聞きたくてたまらない主人は、太郎冠者の言うままに酒を飲ませ、自分の膝を貸してやるが…。

狂言「千切木」
連歌の会を催す仲間たち、しかし太郎はいつもうるさいことばかり言って、雰囲気を悪くするので呼んでもらえなかった。それを知って腹を立てた太郎は押しかけていくが、やはり仲間外れにされ、居直って抵抗したため皆にやっつけられてしまう。夫がひどい目にあったと聞いた太郎の妻は大憤慨、仕返しに行きましょうと、夫を追い立て、それぞれの家に向かい…。

会場情報 名古屋能楽堂
地下鉄鶴舞線「浅間町」1番出口より徒歩10分、名城線「市役所」7番出口より徒歩12分
市バス栄13系統「名古屋城正門前」下車すぐ
日程 2018年3月22日(木)14:00
※開場は開演の30分前です
チケット料金 S席5,500円 A席4,500円(各税込)
オンライン
先行販売
★受付期間:2017年12月2日(土)12:00~ 12月5日(火)23:59  *  *  *  *   ★お渡し期間:2017年12月10日(日)~12月16日(土)  *  *  *  *  *  お申し込み前に必ず「チケット購入方法」にて【オンライン先行販売】をご確認ください。
一般販売 2017年12月10日(日)10:00~
主催者・お問合せ 主催:中京テレビ放送
お問合せ:中京テレビ事業 052-588-4477 (平日10:00~17:00)
チケット販売終了予定日

名鉄ホールチケットセンターでの販売は、
窓口販売および電話予約の受付は公演初日の3日前、インターネット予約は公演初日の9日前で終了いたします。
(販売期間内であっても売り切れとなる場合がございますのでご了承ください。)

その他

※未就学児のご入場はご同伴の場合でもお断りいたします。

取扱チケット

ページの先頭に戻る